2020年3月31日火曜日

スコットランドツアー中止のお知らせ



2020年5月18日(月)から予定しておりました、私が同行解説するスコットランドツアー。 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、中止させていただくことになりました(;O;) 

 楽しみにしてくださっていたみなさま。大変申し訳ございません。 
私もとても、とても、残念でなりません。

大好きなスコットランド…みなさまと一緒に、行きたかったです。 

全世界で、爆発的な感染の広がりに、本当にびっくりしてしまうと同時に、感染された方、亡くなられた方へ、心よりお悔やみを申し上げます。 

また、厳しい環境の中で日々、必死に治療にあたってくださっている医療関係者のみなさまに、心から感謝を申し上げます。 
感染者の方も苦しいと思いますが、休むひまもなく、日夜その治療、看護をしてくださる方々のご努力も、忘れてはならないと思います。 

経済も落ち込み、この先、どうなってしまうのか、先も見えず、気が沈んでしまいます。 
早く、収束に向かいますようにと、祈りながら、 手洗い、鼻うがい、うがい、マスク……今自分ができる予防策をして、可能な限りの外出自粛をして、収束の日を待つしかありません。 

私が住む浜松でも、とうとう、感染者が出てしまいました…。油断大敵です。 
家の中がつまらないとは私は思わなくて…読書、映画鑑賞、録画していて見てなかったテレビを観る、掃除、整理(断捨離)…そして、ずっと手付かずだった執筆の時間もできました。 
家でやりたいこと、やらなくてはいけないことはたくさんあったなあ……理由をつけてやらなかった(;^_^A 

なので、思い切り”おうち時間”を楽しもうと思います。 
体力が落ちないように、家でできる運動もしながら、ね(^^)/ 

明けない夜はないので、収束に向けてがんばるしかないですね。 



2020年3月8日日曜日

梅園を訪ねて♪

先月、梅園を見に掛川市まで行ってきました。
少し前、テレビで掛川市の龍尾神社のしだれ梅が紹介されていて、一度行きたいと思っていたのです。 


 
龍尾神社の御祭神は素盞鳴尊、櫛稲田姫尊、毒蛇気神尊(蛇を象徴動物とする水神と思われます)。 
厄除け開運のご利益があるとして有名だそうです。
このたたずまい、いいですよね。 

1500年頃、掛川城築城に際して、掛川城の北東(鬼門)を護る守護神として、この龍尾山に祀られたとのこと。 

この地をおさめた山内一豊公を初めとする歴代城主からも篤い信仰をいただいていたということです。 

この龍尾神社の隣りにある花庭園が、しだれ梅(2月上旬~3月中旬)とアジサイ(6月上旬~7月上旬)で知られるお庭。 
入園料600円(けっこう取るね…(^^;) 


紅・桃・白色のしだれ梅が、園内に約300本。小雨だったのが残念…。 


しだれ梅はこんなふうに下に向かって枝が垂れていて、花が密集していないので、写真に撮ってもなんか、華やかさにはどうしても欠けます。 
控えめで、落ち着きはあるんですけどね。 


ピンクの梅が若々しくてかわいい♪ 








梅まつりで、お茶や地元の特産品のブースも出ていました。せっかくなので、榊屋の「梅衣」を購入♪ 
こしあんを求肥(餅)で包み、砂糖の蜜で煮込んだ青紫蘇の葉で巻いた140年の伝統ある和菓子だそうです! 




塩気とこしあんの甘みのハーモニー♪ 和紅茶と一緒においしくいただきました~(*^^)v この包み紙のデザイン、もろに私好み~♪ 
→後日、お友だちから、3月でお店を閉められたことを聞き、本当に残念でなりません…(;O;) 包み紙、大事に取っておこう…。 

帰り道に咲いていた河津桜。今年は早くに満開を迎え、もう散り始めていました。 
やっぱり、桜のほうが絵的にはどうしても魅力がありますが、比べないでそれぞれの魅力を味わうことが大事ですよね。 


 

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~*** ***フェイスブックはこちら。***

2020年3月3日火曜日

和洋折衷ひなまつり

今日はひなまつりですね。 
先日、お世話になっている、東京のCha Tea紅茶教室さんをお訪ねした時、おひなさまが素敵に飾られていたのでご紹介させていただきます! 


こちらのおひなさまは、ぜひそちらで飾ってください、と、譲っていただいたものだそうです! 
Cha Teaさんは英国住宅にお住まいですが、この和のおひなさまが実にマッチしているのです!(^^)! 








センスの良さが問われる和洋折衷。調和の妙♪♪ 
いつもCha Teaさんのディスプレイにはため息が出ますが、やっぱり和を飾ってもお上手です(≧▽≦) 


 
そして、ティータイム(#^^#) 
神戸ファッション美術館で開催された『アフタヌーンティーのよそほひ』展で、ガラスケースに入れて飾られていたティーセット一式が、私の目の前で実際に使わせていただいているなんて~~(*^^)v 
実物はそれはそれは美しい♪
こんな貴重な茶器を出してくださいまして、ありがとうございます!!!  




しばらくして…ティータイム、第二段♪♪ 




 
こちらはピンクのバラ模様と金彩がかわいらしく、上品です。 

浜松の、無農薬でお茶をつくっている長谷川製茶さんのべにふうき紅茶をお持ちしたので、それをみんなでいただきました♪ 
水色がよく、香りも立っていて、嫌な苦みがなく、飲みやすい紅茶だと好評でした~。 
長谷川製茶さんは抹茶も苦みがなく飲みやすいので大好きです。

2020年3月1日日曜日

星の王子さまSA

コロナ感染の心配がある中、新潟での『タータン展』は観に行こうかどうか、悩みました。

でも、新潟に住む息子が引っ越す際の、マンション退去に立ち合うことになり、絶妙のタイミングで観ることができました。 

退去手続き終了後は、地元でも人気の回転寿司店「弁慶」でお昼を食べました。
14時過ぎていてもなお、待つ人が途切れない混雑ぶり。 




 
100円寿司ではないので(;^ω^) 値段を気にしつつも、食べたいものをおいしくいただいて♪ 大好きなカキフライも~~(≧▽≦) 

そのあとは、車に残りの荷物を積んで、浜松へ戻ります。7時間ほどかかる長旅。
途中で運転を代わりながら、サービスエリアものぞきます。 
今回は長野経由ではなく、東京(圏央道)経由で帰宅。 


 ↑こちらは赤城高原SAにあった、くま(たぬき?)のトピアリー。かわいい。 




 
関東経由で帰るなら…ここは外せない、星の王子さまSAとも呼ばれる「寄居SA」(上り)。 

「星の王子さま」をテーマにし、著者サン=テグジュペリにゆかりのある南フランス・プロヴァンスの雰囲気を演出しているサービスエリアです。 

息子が新潟に行ったばかりの頃に一度立ち寄り、その後はごぶさたでした。
さすがに5年近くもたつと、売っている星の王子さまグッズも以前とは違っています。 


 
大好きなスタンプもしっかり押してきました♪ 
このパンフレットにある王子さま像ははじっこにありました。 



 
時間的に、ここに着くのはいつも夜になってしまいます。
ライトアップされている王子さまも雰囲気ありますが…。バラが咲くころの昼間に来たいなあ。 

箱根には「星の王子さまミュージアム」があります。 そこを訪ねたのはいつだったか、ブログを検索したら2015年の6月。5年前でした。 
ああ・・・時がたつのは早いものですね。