2021年7月31日土曜日

美術館めぐり@静岡市

先日、静岡市まで、車で行って、美術館めぐりをしてきました♪ 
まずは、朝一で静岡県立美術館へ。  


 
9時からだと思って行ったら、10時からでした・・・"(-""-)" 
でも、隣の県立図書館で時間を過ごせたのでよかった。
古代エジプト展に合わせた資料が並んでいたので、それを読んで予習できました! 

 『古代エジプト展 天地創造の神話』 

古代エジプトの人々の宗教、信仰と死生観を、遺跡や発掘品を通して知ることができます。 日本初公開の品もたくさんあり、また、写真撮影もオーケーでした♪♪  

 




 
床に映し出されたスカラベ。スカラベは、フンコロガシとも呼ばれる黄金虫のこと。古代エジプトでは太陽神ケペリを表し、生成・創造・再生のシンボルとして神聖視され、彫刻・印章・護符・装身具などに使われました。


静岡県立美術館のあとは、静岡市美術館へ。  





こちらの展示は『没後70年 吉田博展』 

吉田博(1876~1950年)の人生を知って驚いたのは、その心意気。 
当時人気のあった黒田清輝ひきいる白馬会にまっこうから挑み、自分の求める絵を追求しました。 

私は版画が大好き。
吉田博はとんでもない数の版を重ねて微妙な色合いを出します。 
同じ場所が、時間ごとに移り変わる様子も並んで展示されているのでよくわかります。 

あのダイアナ元妃も、吉田博の版画を購入したそうですよ。 
没後70年だなんて信じられないくらい、今見ても全然新しいです。 

帰りに、静岡みやげの定番こっこを買いました。夏バナナと抹茶。 
どちらも食べたことがなかったので。 ひよこの絵がかわいいんですよ。 






  
お茶摘みかごをしょって休んでいるこっこちゃんがかわいすぎる! 
味もなかなかよかったです。

2021年7月30日金曜日

巨大!パディントンのぬいぐるみ

テディベア好きにはたまらない、隠れ家カフェが浜松にあります。 
ブロカント672」さん。 

オーナーさんがテディベア好きで、たくさんコレクションされているんです。 

海外赴任されていて、現在はお休み中なのですが、この間、帰国された折、おうかがいさせていただきました。 
というのも、巨大パディントン をご購入されたと聞き、ぜひ見せてほしい!!!とお願いしていたのです(≧▽≦)  


 
映画 「パディントン2」の公開を記念して、シュタイフ社 がつくったもの。 
限定350体。 
その一体が、目の前に!!!(*^^)v 

箱から、一人では出せず、三人がかりで出したとのこと。 

映画のパディントンと同じ身長だそうです! 
ちゃんとカバンもついていて、中にはパディントンの大好物のマーマレードが入ってます。 


横から見るとこんな感じ。すごいリアルで、迫力があります。動き出しそう。  


 普通の大きさのパディントンベアと比べてみるとその大きさがわかりますでしょうか。  


 こちら、娘さんからの誕生日プレゼントだそうです! 
メリーソート社のパディントンベア。うわ、これ、かわいいですねぇ~~~(●^o^●)  

 


 
オーナーさんのコレクションの仕方は、実際にだっこして、「うち来る?」と聞いて、うんって返事した子を連れてくるそうです。 
高く売れるかどうかという視点で集めているのではないところが、本当にテディベアが好きなんだな~と、感じます。  



 
積もるいろいろな話に花が咲き・・・おいしいお茶とお菓子と。 

また次にお目にかかれるのはいつになるのでしょう。
コロナ禍での楽しいひととき、ありがたい時間でした。

2021年7月28日水曜日

私の誕生日ケーキ

今日は私の誕生日で、SNSを通じてたくさんのお祝いメッセージをいただきました。 

お心を寄せていただきまして、ありがとうございます<(_ _)> 

同じ誕生日の有名人を検索すると、矢井田瞳さんや、徳重聡さんが出てきました。 

でも、私自身が一番うれしいのは、『ピーターラビットのおはなし』を書いたビアトリクス・ポターと同じ誕生日ということです。100歳違いです。 

さて、私の誕生日ケーキをどうしようかなと考えて、今年は、浜松のお茶会でオリジナルスイーツを作っていただいているボナペティさんに、サマープディングをオーダーしました(#^^#)  


 この間のお茶会で作っていただいたのがとてもおいしかったので!!! 
イギリスのお菓子で、固くなったパンで気軽に作れる夏のスイーツ。  


 

甘酸っぱいベリーソースがたまりません。食欲がない夏でも、これは食べれちゃいます(;^_^A 

さ、明日からまたがんばろう!!

2021年7月9日金曜日

厄除け団子、限定味

「噂のケンミンショー」でも紹介された、静岡県袋井市にある「法多山尊永寺」の厄除け団子。 
静岡県西部では、団子といったら、この法多山の団子です。  


 
年に何回か、限定の味が出るのですが、この春、サクラ団子を並んで並んで並んで・・・1時間以上・・・暑い中・・・ゲットしました(私、えらい!!(;O;))。 

そして先月は・・・お茶団子を購入しに出かけました。 
これが・・・サクラ団子以上の列で、くたくたになりました・・・・(*_*; 

毎回思うのですが、平日でこんなに並ぶって・・・・すごすぎます・・・ 
でも、法多山は季節ごとに花が楽しめて、季節感をもりあげる工夫もされているので、それを見る楽しさがありました。  




 
この時期はアジサイ。そして梅雨なので傘がディスプレイ。  


  


 
暑くもなってきていたので、風鈴も♪  


 

お茶団子は出遅れたため、もしかして買えないかも、というくらい後ろでした。 
でも、もしかしたら・・・と思うので、列から出られず。 
最後のほうでしたが、ギリギリで買えました。  


 
箱も、お茶の色です(サクラ団子の時はピンク色)。  

 


 
予約していた「ごりやくカフェ」のランチには遅れそうだったので電話して、無事にランチもいただけました。  


 
普段非公開の「一乗庵」で、土・日・月とご縁日にだけ開かれているごりやくカフェ。 
人気があるので予約は必須で、私が行った日も満席でした。  



 
お箸には焼印が。持って帰りたくなります。  

 



 部屋から日本庭園が望めます。とても素敵なロケーションです。
ランチもおいしかった! 

サクラ、お茶・・・ときて、限定の団子でまた食べたことがないのはあと一つ。
紅葉の時期のくり団子があるのですが、もう並びたくないので、諦めます・・・。制覇したかったけど。 

ここの団子はあんこもとてもおいしいのです。甘ったるくなくて、ぺろっと一箱、食べちゃえるくらい。
みなさん、すごい数を買っていくんですよ。